木心庵ブログ ~河野 由樹子が想ふ事~

「木目は癒しの模様なり」

木心庵は北海道札幌市にて1952年に創業した北海道随一の銘木を揃えた木材の専門店です。

私が小学生の頃は古い校舎で、天井・壁・床のほとんどが木材。

そこにはいろいろな模様をした木目があちこちにありました。

空想好きだった私は、壁の中に動物や人(笑い顔とか)を見つけたり、文字を探しだしては遊んでいたのです。

 

 

 

 

 

木目や年輪の間隔には「1/f のゆらぎ」と呼ばれるゆらぎが存在します。これは人の脳に心地よさを与え、リラックス効果があります。

 

「木視率(もくしりつ)」という言葉をご存知ですか?

室内に木の表面が使われている割合のことで、50%位が「安らぎ」「落ち着く」と言われています。

 

 

どうやら私の平和的性格はあの校舎に育てられた部分もあるのかしら、なんてね。

 

木目にフォーカスしていくと、想像力が豊かになって気持ちも安らいでいく。

本当にそうなら、多くの人に感じてほしい。

 

木心庵の木育マイスターと一緒に何か楽しい企画をたててみたいです、ね。

 

木視率とは