木心庵ブログ ~河野 由樹子が想ふ事~

「使いこんでこそ」

木心庵は北海道札幌市にて1952年に創業した北海道随一の銘木を揃えた木材の専門店です。

店頭に並んでいる柳(やなぎ)のカッティングボードを手にとったH氏。

「この感じ、形も木目も気に入った!ピザをのせるのにピッタリだね。

でね、これからピザカッターの跡がどんどんついていくでしょ?

それがまたいい味を出してくれるんだよねぇ。早く見てみたいなぁ。」

と言いながら、とても楽しそうにボードを上から下から眺めています。

 

 

 

はい、私もそう思います。

使うのは勿体ないと言う方もいらっしゃいますが、丁寧にたくさん使ってほしいのです。

 

道具は使ってこそのもの。

 

『いよいよお役御免になるまで大切に使ってもらえますように』

木心庵チームはそう願いながら、日々モノづくりをしております。