木心庵ブログ ~河野 由樹子が想ふ事~

「景色のよい木」

木心庵は北海道札幌市にて1952年に創業した北海道随一の銘木を揃えた木材の専門店です。

茶道の世界では、美しい道具などを「景色がよい」と表現するそうです。

それからの私は、いい感じの杢目を見つけると『景色のよい木』と名付けて楽しんでいます。

 

時計を作るのに材料を探していて見つけた「景色のよい木」・・・北海道の桂(かつら)です。

風景画のようにも見える桂の杢目は、オイル塗装で仕上げるとグッと立体感が出てきました。

 

木には、根元や不規則な育ち方をした部分に、複雑で面白い模様がでることがあり、

「杢目(もくめ)」と言って、高級な車や家具の装飾部分に使われています。

 

http://wp1.fuchu.jp/~kagu/siryo/moku.htm

 

木心庵にもいろいろな杢目の木があります。

 

掘り出し物を見つけだして、

景色のよい時計やお皿を作ってみませんか?