木心庵ブログ ~河野 由樹子が想ふ事~

「予祝(よしゅく)」

木心庵は北海道札幌市にて1952年に創業した北海道随一の銘木を揃えた木材の専門店です。

札幌は、八重桜が満開です。

 

 

 

 

「え?今ごろお花見?」と本州の方から言われると、縦長の島国ニッポンなのだなぁとつくづく思います。

ですのでサクラの開花情報が始まると、この目で桜を見るまで私の心の中はずっとお花見期間なのです。

 

 

お花見は、花を愛でる日本人の自然に定着した行事かと思っていたのですが、実はちゃんとした意味がありました。

 

「予祝(よしゅく)」という言葉をご存知ですか?そう、読んで字のごとく、前祝いのことです。

昔の人々は秋の五穀豊穣を想定して、先に祝い事をすませていたそうです。

夏の盆踊りもお花見と同様「予祝」のひとつなのだそうです。

 

 

成功の引き寄せの法則、ですね。

 

 

先日、北海道の最北端のソメイヨシノの名所「戸田記念墓地公園」へ行き、約8000本の桜の木の下で『野点(のだて)』を楽しんできました。数ケ月後に3人それぞれが成功しましたー、という予祝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標を達成した暁には開きたいと考えていた場所で、先に『パーティ』を楽しんできた、というこれも予祝。

 

 

 

 

ノートに書いた夢が叶ったとか、成功イメージが実現したとかもよくきく話で、今の時代の「予祝」ですね。

 

みなさんも、「予祝」のパワーを試されてみてはいかがでしょうか。

ポイントは、わくわく楽しみながら行うことだそうですよ。


********************

<参考書籍>

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」(フォレスト出版)

 

<写真ご協力>

「縁もゆかりもないん会」会場より引用
https://www.facebook.com/pages/Maruyama-%E6%AA%80/117840132231404?fref=mentions
 先輩のFBより引用
https://www.facebook.com/yumiko.uehara3