木心庵ブログ ~河野 由樹子が想ふ事~

「時間と手間の意味するところ」

木心庵は北海道札幌市にて1952年に創業した北海道随一の銘木を揃えた木材の専門店です。

4年前に出版された「雑貨とインテリアのお店」(北海道新聞社発行)に木心庵が掲載されています。

 

「本に載っていたので来てみました」というお客様が今でもたまにいらっしゃることから、この本の長い存在をうかがい知ることができます。

 

おおよそ100店舗。カテゴリーごとに分けられていて、どれも眺めているだけで楽しくなるような内容のものばかり。

 

1軒1軒アポをとり、取材してまわり、校正に校正を重ねて仕上げられた1冊の本。

 

このように時間をかけて丁寧に心こめて作りあげたものは、それに比例するかのようにずっと残っていくのではないでしょうか。

 

その本が今年3月にまた新しく出版されました。

またお世話になりまして、P88に掲載されています。

 

 

 

木も同じ。

100年根をはって生きた木は、人々の手によって家具に姿を変えてから更に100年、活きるそうです。

スピード時代といわれている世の中で、あえてじっくりと時間と手をかけられて存在しているもの。。。

 

私の好きなもののひとつ、です。